照明の調色

照明の調色。光の色のことです。

LED電球やシーリングライトを選ぶ際、「昼光色」や「電球色」と書かれていますが、光の色によって、部屋の感じやイメージがだいぶ変わってきますよ。

こちらの写真は昼光色のダウンライトの下で撮ったものです。寒色系の青っぽい色です。子供部屋や作業部屋など、読み書きや作業する場所に向いています。

次の写真は昼白色のダウンライトの写真です。中間色の白っぽい色です。外の明かりに近い色なので、洋服を選んだり、メイクする場所がおすすめですよ。

最後は電球色のダウンライトの下で撮った写真です。暖色系のオレンジ色っぽい色です。リラックスしたい場所に向いています。またお料理がおいしく見える色なので、食卓の明かりにも向いていますよ。

色の違いが良く出てなくてわかりづらいかな。ごめんなさい。1枚目と最後の写真を比較するとわかりやすいと思います。

調色で壁の色がだいぶ違って見えますよね。電球の色も自分の好みの色を選びたいですよね。

ダウンライトやシーリングライトは調色できるものもありますので、そういうタイプを選ぶと部屋を使うシーン毎に照明の色も変えられて良いですよ!

照明についてのご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

栃木県、真岡市で新築・リフォーム・リノベーションの家づくりのご相談なら、ギャブハウス真岡の日光建設株式会社にお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)