壁掛けテレビ

今晩は、施工管理担当の広瀬です。

今回は、壁掛けテレビです。

テレビが宙に浮いたような感じになり、とてもオシャレに見えるのが壁掛けテレビです。実際にどのようなメリットがあるのでしょう。

・部屋がオシャレに見える

・スペースが確保できる

・場合によってはテレビ台の設置は必要ない

・子供の手が届きにくく、転倒や画面の汚れ・傷のリスクが減る

・壁に取り付けるので、耐震対策となる等

 たくさんのメリットがありますが、デメリットも多くあります。

・壁に穴を開ける必要がある。

・配線が垂れてしまう

・映像機器の設置場所等

せっかくお金を出して壁掛けしても、残念な感じになってしまったら、元の子もありません。そこで、よりオシャレにする方法を紹介いたします。参考にして下さい。

・コンセント(テレビ線/電源/LAN)は、テレビ裏に取り付ける。 また配線を通せる穴(CD管等)を工務店に施工してもらう(配線管は、テレビボードにも通す)

・テレビボード位置にもコンセント(コンセント数4口以上)(ゲーム機/DVD/外付けHDD用等)は設置する事

・テレビを設置する後ろの壁は、配色を変えるかタイル・エコカラット等を検討する

 (費用を抑える場合は、色付きの壁紙を採用する)

・後々、関節照明を取り付ける予定があれば、スイッチ連動コンセント等を施工してもらう事。

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)