灯りをリフレッシュ!

こんにちは。ホームアドバイザーの町田です。

10月に入りましたが、暑いですね(^-^;。それでも朝晩はひんやりする時間も増えてきました。寒暖の差が激しいので、皆さん、体調を崩さないようにご注意くださいね。

最近、日が暮れる時間が早くなって、灯りが恋しくなってきます。冬が来る前に灯りを掃除して、お部屋を心地よくしませんか。

照明器具が劣化すると、お掃除をしても充分な明るさが得られず、電気の無駄遣いにもなるそうです。 8~10年を目安に交換しましょう。

LED電球の消費電力は、一般の電球と比べて約1/6で、大幅な省エネ効果があります。 寿命も約6倍以上で、地球環境にも家計にもやさしいのが魅力。今は古いタイプの電球を使っていても、交換時期がきたらLED電球に切り替えることをおすすめします。 お手持ちの照明器具への付け替えは、必ず器具のタイプに対応したLED電球をお選びください。

照明器具を1年間お掃除しないと、明るさが20%ダウン、ダイニングやキッチンなど汚れやすい場所では40%も低下するデータがあります。 夜が長い季節が来る前に、汚れやホコリを除去しましょう。

お手入れは必ず電源を切った状態で行います。プラスチック製のシーリングカバーは、中性洗剤を薄めた液をスポンジにつけて水洗いしましょう。また、 表面を塗装した金属部分は化学ぞうきんで拭き、シンナーや磨き粉などは使わないでくださいね。

年末の大掃除は水まわりで手一杯になるため、秋のうちに済ませておくと安心ですよ。

最近注目されているのが、1日のシーンに応じたあかりの演出です。 「勉強する時は、蛍光灯の白っぽい光でやる気をアップ」「夜のくつろぎタイムは、温かい電球色でリラックス」など、時間帯や目的に合わせて照明の明るさや色合いを変えることで、それぞれの効果がより高まることがわかってきました。

「活動的なあかり」「勉強のあかり」など、登録したシーンに合わせて最適なあかりをコントロールする暮らしをご提案します。最近の照明器具は AIスピーカーによる音声操作など、新しい便利機能も登場しています。

照明器具や電気のことなど気になることがありましたら、お気軽にギャブハウス真岡の日光建設(株)までご連絡くださいね。

栃木県、真岡市で新築・リフォーム・リノベーションの家づくりのご相談なら、ギャブハウス真岡の日光建設株式会社にお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)